出島は、1634年江戸幕府の鎖国政策の一環として長崎に築造された扇形の人工島。当時オランダ人を住まわていました。

長崎 出島

長崎 出島

長崎の出島は寛永13年(1636年)に築造され、安政6年(1859年)オランダ商館が閉鎖されるまでの間、わが国で唯一西洋に開かれた港です。

【長崎 出島】基本情報

名称長崎 出島
公式サイトhttp://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/dejima/
住所
連絡先
料金一般500円、高校生200円、小中学生100円
開園時間8:00~18:00
定休日
行き方長崎電気軌道本線 出島電停から徒歩すぐ
JR長崎駅から約6分
駐車場なし


  • 長崎の出島では復元計画が進められており、ヘトル部屋、水門、商館長宅「カピタン部屋などは既に復元されています
  • 出島の周辺は1904年の港湾改良工事で埋め立てられていますが、ゆくゆくは周囲に堀を巡らせて扇形にする予定
  • 現在はかつての出島の範囲を示すため道路上に出島のへりを示す鋲が打たれています
  • 出島内には、出島に詳しいボランティアガイドも常駐しています


※施設情報は更新されている場合があります。公式サイトにてご確認を!





はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加

長崎 出島と関連度の高いページ


長崎 出島の体験ブログをお持ちならぜひトラックバックしよう!

自動送信スパム防止のため以下のリンクをトラックバックを送るページに貼ってから送ってね。
-----↓ここをコピー&ペースト------------------------------------------
<a href="http://www.infolog.jp/">体験の遊び場!日本歴史と工場見学</a>
-----------------------------------------------------------------

トラックバックURL:http://www.infolog.jp/mt/mt-tb.cgi/78



  • 歴史の関連施設


[an error occurred while processing this directive]