母の日について。母の日はどんな行事?日本の伝統的な年中行事から母の日とは何の日かを説明します。

母の日

母の日とは。母の日の意味と行事の内容。また母の日にお勧め、人気のギフト・贈り物・お祝い品の紹介も。



【母の日】の説明

名称母の日
いつ?5月の第2週の日曜日
何の日?母の日とは、母に感謝の気持ちをあらわす日
由来1905年5月9日、アメリカのフィラデルフィアに住む少女「アンナ・ジャービス」が母の死に遭遇したことで、生前に母を敬う機会を設けようと働きかけたことに由来。
日本では、明治末期頃に「母の日」の行事が行われ始め、1937年に森永製菓が広めたとされています。


【母の日】の行事

カーネーション
アンナの母親が好きだった白いカーネーションを祭壇に飾ったことに由来しています。
母が健在であれば赤いカーネーション、亡くなっていれば白いカーネーションを送ります。
お花以外でも、製菓やアクセサリーなど好むものを併せて送る場合もあります。
うんちく:昭和初期頃の母の日
昭和初期頃は当時の皇后の誕生日から3月6日が「母の日」とされていたこともあります。

【母の日】にお勧めのギフト・贈り物・お祝い品