花祭りについて。花祭りはどんな行事?日本の伝統的な年中行事から花祭りとは何の日かを説明します。

花祭り

花祭りとは。花祭りの意味と行事の内容。また花祭りにお勧め、人気のギフト・贈り物・お祝い品の紹介も。



【花祭り】の説明

名称花祭り
いつ?4月8日
何の日?釈迦牟尼(お釈迦様)の誕生日といわれています
由来釈尊の誕生を記念して全国各地で行われる行事のこと


【花祭り】の行事

花祭りは仏教の行事
お釈迦様の誕生日を祝う日で、正式には「潅仏会(かんぶつえ)」「降誕会」「仏生会」などといいます。
季節的に春爛漫の花祭りであり、一般には「花祭り」の名称で親しまれています。
花祭りの慣わし
お参りをする人は、竹のひしゃくで釈迦像に甘茶を三回注いで拝みます。
この甘茶はお参りの人にもふるまわれ、これを飲むと無病息災でいられるといいます。
また虫除けの効果もあるとか。これで墨をすって「千はやふる卯月八日は吉日よかけさけ虫を成敗ぞする」という言葉を書いてトイレなど虫のわきやすい所の戸口に逆さまに貼ると、虫よけのおまじないになるそうです。
また、「虫」という字を書いて逆さまに貼りると、子供のカンの虫封じになるともいわれたそうです。

【花祭り】にお勧めのギフト・贈り物・お祝い品